top of page

それぞれの家庭での子育てスタイルを見て気づいたこと

更新日:2023年10月22日

様々な子どもを見て気づいたこと


学校での子どもの様子を見ていると

様々な子育てスタイがあるんだなーと

感じる時があります。



普段はさほど気にはしていないのですが

ちょっと眼鏡を変えて見てみると

周りを気にせず黙々と読書する子

勉強している気配はないけど成績がいい子

とにかく元気な子

ほんと様々です。

子どもの性格もあると思うのですが

各ご家庭での子どもを育てる環境が

大分影響しているかと思います。


例えば

子どもの勉強のやり方とか見ていると

その家庭の教育の考え方が実に見事に現れているのがわかります。


言葉遣いから、大人との接し方

嫌がらずに宿題を直ぐに片づけてしまう。


家の子は‥ですが


これには親自身がどのような育ちをしていたか

どのような人生経験をしてきたかが影響しているのかな?


子どもの教育になると比較してしまう方も多いのではないでしょうか


我が家は我が家と思うけど

成績が及ばないと

家の子大丈夫かなー

○〇塾に行かせた方がいいのかなー

家庭教師をお願いした方がいいのかなー

と考えませんか? 巷の子育て論の枠にはめようと

苦しんでいる方も多いようにも感じます。


こんな思いは私だけでしょうか


子育ては他人と比較して、

優劣をつけられるものではないと思っています。



個々が持つ特性を尊重し、

一緒に育つ家庭を作っていくのが大切ではないかなと

日本に来るとつくづく思う今日この頃です。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Bình luận


bottom of page