top of page

子供が自立する子育てスタイルを実践してみる。

更新日:2023年10月22日

子供が自立する子育てスタイルを実証。


子供の幸せと成功を願う気持ちは誰も同じですよね。

今日は、子供が自分で立派に成長し、自立するための育て方について

私が実践していることをお話ししていきます。


自己決定能力を育む


子供が立派に成長し、自立するためには、

自分で決断する力が必要です。



小さなことから始めて、徐々に自分で決める機会を増やしていくこと。

週末のアクティビティを選ぶ際、子供に2つの選択肢を示してあげて、

どちらを選ぶかを自分で決めさせてみてください。


子供はこれを通じて、自分の意見を大切にし、

自分で決断する力を身につけていきます。


責任を持たせる


子供に責任を持たせることは、自信をつける手助けにもなります。

家庭の中での役割や責任を子供に与えることで、

自己管理やこれは私がやることだと学びます。


子供の年齢や発達段階に合わせて、

掃除、お洗濯、ご飯の準備、片付け、などの

責任を担当させてみてください。


これを通じて、子供は責任感を養うことができます。


はいつまで待っていてもやらないので

先回りして親がやることはNGです。


ポイント:我慢して待つです。



失敗を受け入れる


失敗は成長の一部であり、子供が自立する過程で

避けて通れないものです。


子供には失敗を恐れずどうしたら上手くいくか、

失敗から学び、次回に向けて改善する方法を

一緒に見つけることが、子供の自己成長につながります。


失敗を非難せず、むしろポジティブな言葉がけをすることが大切です。



コミュニケーションを大切にする


子供の感情や考えを常に尊重するです。


子供が自分の意見や感情を表現できる環境をつくることです。

一緒にその感情を体験してみてください。


良いモデルとなる


最後に、親は子供の最も大切なモデルとなります。

親が自分で決めている場面、責任ある行動をとっている場面

子供はそれを学んでいます。


「子供が自立する子育てスタイル」は、

子供が将来幸せになるためのベースとなってきます。

子供に自己決定能力を育み、責任を持たせ、

失敗を受け入れ、オープンで健全なコミュニケーションを育み、

良いモデルを見せることです。


子どもの笑顔を一緒に見ていきましょ。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page